私の髪型遍歴。なぜ、この髪型になったのかを教えます。

髪型ってかなり大事だと思っています。
女性だけでなく、男性でも顔はそうでもないのに髪型でカバーされて
かっこよかったり、可愛くなりませんか。
髪型によって見た目の印象がかなり変わります。
髪型によって可愛くなれるか、イケメンになれるか左右されると思うんです。

そして、ある程度ですが自分の年齢に見合っていないと
ズラっぽくなることもなるのこともあります。

そう思っているのは私だけでしょうか。
自分に似合った髪型を探すべく、美容院は良く変えています。

美容院はたくさんあるのに、
これっ!!
っていう美容院が見つけられていないのが現状ですが、
たくさんある美容院めぐりはドキドキもありながら、楽しみでもあります。

美容師さんにもやっぱり得意不得意があったり、
自分好みのヘアースタイルもあるようで
一定の美容室に通っていると、代わり映えがしないヘアースタイルを提案されませんか。
同じ髪型ばかりというのは変化や面白みがないので、
美容院を変えることで変化を楽しんでいます。

一応、流行りの髪型を取り入れていました。
ベリーショートなどにも挑戦しましたが、髪の毛が伸びるまでが大変で
以降、ショートカットにはしておりません。
ぱっつん前髪にも挑戦をしましたが、これは
似合いませんでした。
童顔おばさんの顔には年齢不詳過ぎるという不自然さが出ちゃったんですよね。
ショートボブにも挑戦しましたが、ちびまる子ちゃんみたい。。。
と、娘に言われこれも駄目だったかと、がっかりの結果でした。

流行のヘアースタイルには一応着目はしていますが、
やっぱり自分に似合うかどうかは大切。
それに、ヘアースタイルで悩みをカバーできるのであればと思い、
今は、気になる顔のたるみが目立たないようなヘアースタイルに定着しています。

良くファッション雑誌などで言われているのは、気になる個所だからこそ、
思い切って出した方がいいということですが、
自分が納得して自信を持って出せない以上、隠してしまいます。

私の今のヘアースタイルは、一番気になるフェイスラインに沿ってシャーリングを入れた
ひし形のスタイルにしています。
たるみをカバーすることもできるし、女性らしさもあって気に入っています。

カラーは白髪染めにはなってしまったけど、
決して明るすぎない色をチョイスします。
やたら明るい色だと、おばさんが余計に叔母さんに見えてしまうんですよ。

これからも、楽しみながら自分に似合った髪型を見つけます。