Blogging page

中川郁子議員が今話題になっていますが、どんな人なのでしょうか?

中川郁子議員が話題になってますねー。
例の、不倫騒動で。
なにやら、二人で食事をしてお酒を飲んだりしたあと、
路上キスをして、それがバッチリ写真の撮られちゃったとか。

そして、只今入院中とのこと。
不祥事が起きれば即入院、とは議員のお決まりコースですね。

それにしてもやるなー。
不倫であれば、素人の方がよっぽど警戒してるよ。
中川郁子議員の事を今まで全く知らなかったので、どんな人なのかちょこっとだけ
調べてみました。
中川郁子議員って56歳だそうです。
そして、路上キスを報じられたお相手の門博文衆院議員のほうは49歳だそう。
中川郁子議員の夫はすでに他界しており、2009年に急逝した中川昭一元財務相の奥さんでした。
旦那さんの方はちょくちょくテレビで見ていたので、これはちょっと驚き。
門博文衆院議員の方には、奥さんも子供もいます。
49歳だとすると、お子さんはきっと大学生とかの年齢になるんでしょうかね。
子供さんが一番可愛そう。

軽率な行動では済まされない今回の件ですが、
本当にどうして路上なの?
不思議に思うのは私だけでしょうか。
素人の方が本当によっぽどうまいことやってますよー。
というのも、私の友達も現在2名ほど不倫をしています。
職場の上司とですね。
やっぱり、尊敬の念というのは愛情に変わっていくものなのでしょうか。
どっからどうなったらそうなっちゃうのか。
どちらからともなく。。。
ということを聞いたことがありますが、これはかなり慎重にお互いの気持ちを確かめて行かないと
一歩間違えればセクハラになりますよね。
尊敬している職場の上司でも、10歳以上も年の離れたおじさんとの不倫だなんて
私は、ちょっと考えられないかな。
私たちの年齢であれば、それこそ50は超えてるおじさんですよ。
そんなおじいさんのような人と不倫してて楽しいんだって。

たしかに、恋愛しているときほど楽しいものはありませんが、
家族の事や仕事のことなどリスクを考えると
全くよいことはないと思う。
けれど、人はやっぱりいつまでも恋をしたくなるものなのでしょう。

人生にはトキメキが必要なのでしょうね。
ある友達は、恋愛ゲームにはまっています。
実際には絶対にない超イケメンのクール&ビューティーな男子が
実際に言われたことないキュンキュンするセリフを言うのを聞いて
ニンマリしているそうです。

私のトキメキ元は、ビックバンのT.O.P。
毎日のようにライブDVDを見てはニンマリです。

私の髪型遍歴。なぜ、この髪型になったのかを教えます。

髪型ってかなり大事だと思っています。
女性だけでなく、男性でも顔はそうでもないのに髪型でカバーされて
かっこよかったり、可愛くなりませんか。
髪型によって見た目の印象がかなり変わります。
髪型によって可愛くなれるか、イケメンになれるか左右されると思うんです。

そして、ある程度ですが自分の年齢に見合っていないと
ズラっぽくなることもなるのこともあります。

そう思っているのは私だけでしょうか。
自分に似合った髪型を探すべく、美容院は良く変えています。

美容院はたくさんあるのに、
これっ!!
っていう美容院が見つけられていないのが現状ですが、
たくさんある美容院めぐりはドキドキもありながら、楽しみでもあります。

美容師さんにもやっぱり得意不得意があったり、
自分好みのヘアースタイルもあるようで
一定の美容室に通っていると、代わり映えがしないヘアースタイルを提案されませんか。
同じ髪型ばかりというのは変化や面白みがないので、
美容院を変えることで変化を楽しんでいます。

一応、流行りの髪型を取り入れていました。
ベリーショートなどにも挑戦しましたが、髪の毛が伸びるまでが大変で
以降、ショートカットにはしておりません。
ぱっつん前髪にも挑戦をしましたが、これは
似合いませんでした。
童顔おばさんの顔には年齢不詳過ぎるという不自然さが出ちゃったんですよね。
ショートボブにも挑戦しましたが、ちびまる子ちゃんみたい。。。
と、娘に言われこれも駄目だったかと、がっかりの結果でした。

流行のヘアースタイルには一応着目はしていますが、
やっぱり自分に似合うかどうかは大切。
それに、ヘアースタイルで悩みをカバーできるのであればと思い、
今は、気になる顔のたるみが目立たないようなヘアースタイルに定着しています。

良くファッション雑誌などで言われているのは、気になる個所だからこそ、
思い切って出した方がいいということですが、
自分が納得して自信を持って出せない以上、隠してしまいます。

私の今のヘアースタイルは、一番気になるフェイスラインに沿ってシャーリングを入れた
ひし形のスタイルにしています。
たるみをカバーすることもできるし、女性らしさもあって気に入っています。

カラーは白髪染めにはなってしまったけど、
決して明るすぎない色をチョイスします。
やたら明るい色だと、おばさんが余計に叔母さんに見えてしまうんですよ。

これからも、楽しみながら自分に似合った髪型を見つけます。

私がよく読むファッション雑誌。私が気に入っている理由・・・

ママファッションって意外に難しい。。。

若いころは好きな洋服を好きなように着てたけど、ママとなった今、ちょっと悩み中です。

独身の頃って自分と好みの合う人との付き合いが主でしょ。
だから、何の違和感もなかったけど、ママとなるとそうはいかず。

というのも、ママ付き合いの中には今まで出会ったことのないテイストのママもいて
空気を読んだファッションが必須。
間違えると”浮く”という状況になります。

それでなくても一見、近寄りがたそう。。
と言われる私の場合、誰とでも仲良くできるような
好印象の洋服選びというのはママ友を作る上で大切なことでした。

ママ友はいればいるほど助かります。
子供の情報、学校での様子などを知るうえでママ友は私にとって大切な情報源なのです。

うちは男の子だから特に学校の話などを家出してくれないんで
ママ友を通して学校での様子を入手しているのが現状。
母としてどうなのよ?という感じですが、なかなか難しいのです。
なので、ファッションには気を使っています。

特に参観日には、先生からの印象も大事だと思っていて、
トレンドを入れつつ、でもガッチリにならず、ライトな感じの綺麗目を目指しています。
先生も人ですからね。
外見で人を判断するということはあり得ます。
実際に参観日に超ミニスカートに生足、大きく胸元の空いた洋服など
教育現場にそぐわないような装いでくるママさんを見ると
どういう家庭環境なんだと、こちらも勘ぐってしまいます。
先生であればなおさらなのではないかと。
そんな空気の読まないファッションを堂々できる神経が羨ましいとは思いつつ、やっぱり、私にはできない。

そんな訳で、ファッション雑誌を参考にすることもしばしば。
私が良く読むファッション雑誌は、VERYとかMart、ESSEかな。
絶対購読しているというほどじゃないけれど、大体この3誌をまずチェックしてから
どれにするか吟味。
が、ママ雑誌ってたくさんあるので、気になった内容の物を買うことの方が多いかも。

あとは、お片付け系の内容の雑誌にもついつい目が行くよね。
綺麗に整理整頓された家、北欧風などテイストを統一したリビングづくりをしている家など憧れがありつつ、こんなの無理ー。と結局、よそはよそと諦めますが。

カジュアルだけれど、若作りになり過ぎないトレンドを加えたファッションを目指して
心地の良いおしゃれなお家づくりを目指して今日も雑誌をあさります。